実は隠れた良い仕事!タクシー運転手のメリット。

タクシー運転手は薄給ではない。

タクシー運転手と聞くと世間一般的に薄給というイメージがありますよね、ただ実際は働く場所を選べば平均年収は高いと言われています。一番稼げるエリアである東京になると平均年収で400万を超えてきます。そして歩合制になっているので自分の頑張り次第では年収600万も夢ではない世界です。勿論それは自分の営業努力によって変わってきます、なので毎月決まった給料ではなく自分が頑張った分だけ成果が欲しいという方には大変お勧めです。

休みは月17日以上!?

タクシー運転手の勤務体系の中に隔日勤務という物があります、分かりやすく言えば一日働いて一日休むといった感じです。それに公休も入ってくるので月の休みが17日以上になってくるわけです。どうでしょう、魅力的ですよね?これがサラリーマンであれば週休二日でない所もあるので単純に比較して月の休みは2倍です。ただその分一日あたりの拘束時間は長めです、21時間勤務の内休憩時間が3時間あるので実働は18時間になります。しかしそこに慣れてしまえば一日おきに休みがくる、そして公休があると連休になる為、自分の時間・家族との時間は作りやすいです。

人間関係に悩まされる事がない。

サラリーマンをしている方の悩みの中で人間関係があります、社内に苦手な上司・同僚がいるとそれだけで毎日気分が億劫になってしまいますよね。けどそんな悩みもタクシー運転手なら解消されます。なぜなら一度仕事を始めてしまえば車の中にはあなた一人、上司からどやされる事もなく自分のペースで仕事ができます。なのでサラリーマンを辞めてタクシー運転手になったら生き生きしてきたという方もいるみたいです。勿論お客様を乗せるので営業は必要になります、しかし毎日顔を合わせるわけではないのでそこは仕事だと割り切りましょう。

役員運転手は常に快適さを大切にしながらお客様を目的地に送り届けています。なので研修には全力を注いでいます。