カーテンは部屋作りに重要!インテリアのポイントについて

カーテンの効果を知って選択する

カーテンは外部から部屋の中を見えないようにするプライバシー保護の機能もありますが、室内へ入って来る紫外線や光を防いだり、温度調整や火災予防効果等もあります。そういった効果だけではなく、部屋のインテリアにおいてカーテンが果たす効果は大きく、カーテンの色やデザインの選択によって部屋の雰囲気はガラリと変わるでしょう。どのような効果に期待するのかを把握した上で、適切なカーテン選びを行う事が有効と言えます。

インテリアにおけるカーテンの働き

インテリアにおいてカーテンは部屋の印象を決める重要要素の一つであり、壁や床、天井等が部屋の色味の土台の印象を決定付けて、カーテンはソファーや大きな家具と共に、メインカラーになりえるものです。壁や床等の土台部分に関してはシンプルな色合いやデザインで纏める方が多く、カーテンは好きな色合いやデザインのものを選ぶと効果的であり、色味やデザインを統一させて配置したり、ベースカラーとのバランスを考えていく良いでしょう。部屋の印象を決定付ける効果的な働きをみせてくれるカーテンの選択はインテリアにおいて重要です。

部屋の目的に応じたカーテン選び

カーテンはインテリア機能だけを追求するのではなく、各部屋の目的や機能に応じて選ぶ事が望ましいです。熱がこもって欲しくない部屋には断熱効果のある素材のカーテンを使ったり、火を扱って燃え広がるリスクを軽減させたい場合には、耐火機能があるカーテン、眠る部屋では遮光や音を遮るものが有効でしょう。それらの機能を知った上で部屋に合ったデザインや色味のものを選ぶ事が出来ると、納得出来る部屋造りを行う事が可能です。

ひもカーテンは普通のカーテンと違い、掃除が格段に楽なのと持ち運びが簡単で一人暮らしの女性にも人気です。